幻のたまねぎ「札幌黄」を使用したカレー専門店「温故知新ブルックスカレー食堂」

会社概要

株式会社ブルックスカレー

次から次へと新しいものが開発され最先端という言葉がすぐに塗りかえられてしまう近年ですが、歴史的な建造物や絵画、文化等をしっかりと守っていく事にも最先端の技術がつかわれております。
札幌黄という北海道の食文化や経済に大きな影響を与えた玉ねぎ。
この財産を私たちの料理、加工という技術で未来へ残していきたいと思います。

温故知新 先人たちの熱き情熱を今を生きる私たちが受け継ぎ未来に残していく。
当店のカレーはそんな気持ちがいっぱい詰まったカレーです。

会社名 株式会社ブルックスカレー
本店所在地 〒007-0814 北海道札幌市東区東苗穂14条1丁目5-3
設立 2012年12月3日
代表取締役 土居 賢太郎
資本金 600万円
社員数 10名
事業内容
【飲食店の経営及びフランチャイズ事業】
・ブルックスカレー食堂直営店舗の運営と同店舗のフランチャイズ展開
【飲食店の企画、開発、コンサルティング事業】
・飲食店のメニュー開発、オペレーション指導、仕入れ管理等全般的にアドバイス
【催事、物産展事業】
・商業施設、イベント等での食品販売
【食品製造、販売事業】
・自社工場での製造、販売、開発及び委託PB商品の開発販売
主要販売先 株式会社G-7食品システム
株式会社十勝豆工房
株式会社長沼あいす
株式会社パーソナルコンタクト
株式会社マスターマインド
有限会社アテインアドバンス
主要仕入先 株式会社エールドリーム
株式会社グリーン坂東
株式会社三桜アサヅマ商事
サッポロウエシマコーヒー株式会社
ヨネハタ株式会社
主要取引銀行 北海道銀行 南一条支店
札幌中央信用組合 北郷支店
北洋銀行 伏古支店